■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■
 

平成29年度第5回寺子屋教室
平成29年9月16日 第5回寺子屋教室が開催されました。

さてさて、今回は・・・スラムダ〜ンク!!エア・ジョ〜ダ〜ン!!

世界的に人気スポーツ「バスケットボール」イエ〜イ!!

アメリカのNBAは超有名ですが、日本でもプロリーグ「Bリーグ」が発足。今、最も旬なスポーツです。そして、我が板橋区にもプロバスケットボールチームが存在する事をご存知でしょうか??
ええええええっ知らないって?それは残念、では、ご紹介しましょう〜。
小豆沢体育館を本拠地に置き、イケメン集団と噂されている、板橋区唯一のプロスポーツチーム、その名も・・・・・・

「東京エクセレンス」ヒューヒュー!!


さぁ、これであなたもファンの仲間入り、みんなで一緒に応援しましょうね!


そんな身近なスポーツになりつつあるバスケットボール、今回はたくさんの子供たちが参加され、大いに盛り上がりました。



板四小バスケットボールチーム「B★Bキッズ」のコーチ陣、選手たちのコーチングにより、まずは走り方、サイドステップ、ボールの扱い方など、基礎を十分に行い、そして、ペアになってのパス練習、ドリブル、シュートと積み重ね、B★Bメンバーによる親切、丁寧な指導に、短時間でも集中して取り組むことができ、最後は一流プレーヤーになった気分で試合に臨んでいました(笑)。









益々盛り上がるバスケットボール、この中から世界的プレーヤーが誕生するかもしれません。・・・「今のうちにサイン、もらっておこ!!」



続いて・・・もう1つの寺子屋教室は・・・「カ・プ・ラーーー」ギャオー!!
って、怪獣登場?おおおお〜い、違いますよ〜、カプラ、カプラです・・・ええ?カプラって何?ゴジラの仲間??

あまり聞きなれないですよね〜、それでは簡単にご紹介しましょう。


『カプラとは、ワンサイズの板を使い、創造力や自然科学の基礎を学ぶことができる木材造形ブロック。フランス生まれのカプラは、「小人の板」という意味で、もともとは考案者であるトム・ブリューゲンが「お城に住みたい」という夢を叶えるために建築模型材料としてあみ出したそうです。それが造形素材としてのすばらしさから子供から建築士までが遊べて学べる「カプラ」として人気となりました。』


今回のカプラ教室、さくら会の全面的なバックアップをいただき、カプラ講師をお呼びして子供から大人までの約60名で『大きなお城』と『お城の近くの長い橋』を作りました。

始めにカプラの基本的な持ち方・置き方などを丁寧に教えてもらい、低学年の子供達は橋チーム、高学年の子供達はお城チームに別れ、作品が出来上がってくる途中、大人は『崩れてしまわないか…』とドキドキ、ヒヤヒヤ(緊張する〜ヒーーー)!!

逆に子供達は臆することなく楽しそうに作っていました。(うんうん、大したもんだ)

1人1人の集中力、そして、全員の協力にて、この1枚の小さな板の積み重ねが、こんな素晴らしい作品になるなんて、驚きと感動!!(す、す、すばらしい〜〜涙涙)




完成した作品は、崩すのが勿体ないくらいの大作!!こんな希少な体験ができるなんて、板四小寺子屋教室!!ほんとうに〜、すばらしい〜、すばらしいーーーーーーーー。キターーーーーー
(撮影禁止によりお写真が集合写真のみとなりました。)


次回の寺子屋は10/14の予定です。たくさんの皆さんのご参加をお待ちしております。

| ●平成29年度 | 02:10 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑