■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■
 

令和元年度第2回寺子屋教室
令和元年6月8日

今回の寺子屋は・・・・・日本の心は侍精神、武士道とは真の日本人の心、剣と剣と合わせる事ですべての自然の摂理が理解できる、剣の道はいばらの道 まさに人生の如くなり、サムライとは・・・って、長いわ!!

そうです、今回は剣道で〜〜〜〜す
メン、コテ、ドウ、トリャー

実は私も少年剣士出身でごわす。全国大会にも出場経験あり。ははははははは、過去の栄光でごわす。えええ?今となってはすっかりともし火だって??


まず、師範の先生から
『剣道とはどうゆう武道なのか』・
『礼儀作法について』
の話しを、子供達にも分かりやすく説明して下さいました。




この緊張感が、すごいいいんでごわす。息をスゥ〜と吐いて、吐いて、吐いて、吐い・・・はぁはぁはぁはぁ、吸わせてくれでごわす!!



始めは恥ずかしそうにしていた子も準備体操で体を動かしたり、会員の子供達が元気よく声を出して練習する姿を見学することで、場に馴染むことが出来ました。


いや〜普段はおちゃれけていると思っていたやつが、なんか、ものすごいかっこいいでごわす。魂の剣道を早く見たいでごわす。





また、竹刀や防具を実際に使って剣道の体験をしているうちに、堂々とした態度・姿勢になっていきました。ふふふふふ、おいどんもサムライになったでごわす。


短い時間ではありましたが、全てのことに感謝をし、礼儀正しく振る舞う姿に子供達の成長を感じ、とても頼もしく見えました。

講師の皆様、本当にありがとうございました。

さぁ、日本の夜明けは近いでごわす!!





続いて〜文科系プログラムは・・・ぷはぁ〜キュ、キュ、キュウノキュ〜、できた、できた、やったー。と思ったら、パァァァァァン!!

ってなんだ〜??  そうです、アートバルーンですよ〜

ぬぁぁんと、大人を入れて約50名という大人数、うぁぁぁぁぁ〜すごすぎ、寺子屋が大人気、ARASHIよりも、乃木坂よりも、私が人気があるなんて〜なんて嬉しい事でしょう〜って、あなたじゃない、講師となった寺子屋委員さん達の人気ですよ〜〜〜



バルーン作りの注意点の説明を聞いたあとは、作り方を見ながら一心不乱に集中して風船をねじります。風船がポンプから外れないように持ってあげたり、ねじったところが戻らないようにおさえてあげたり、子供たち同士が助け合う姿も見られました。



アートバルーンを通してのすばらしい教育が展開されております。まさに、まさに、板四の子供〜ラララ飛んでいる、みどりの風が〜ラララ〜ラリリラララ〜(第二校歌より)ははははは。飛んでいくわい!!



お花、剣、動物、キャラクターなど、どれも個性豊かな作品に仕上がりました。



あっというまの1時間半を終えるころには、持ちきれないほどたくさんの作品と、子ども達のたくさんの笑顔があふれる教室となりました。


まさに芸術は爆発だ〜バーーーーーーーン!!



| - | 04:35 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑